「慢性的な疲れや二日酔いがつらい」「エイジングケアや美容に興味がある」などの患者様のお悩みに保険診療を行うことは難しいですが、自費診療(自由診療)であればサポートが可能です。栄養ドリンクやサプリメントなどとは違い、医療機関ならではの効果を実感して頂けます。※初回受診時に問診票や同意書を記入していただく場合があります。

プラセンタ注射

プラセンタは、赤ちゃんとお母さんをつなぐ胎盤から抽出された成分で、各種成長因子などが豊富に含まれており、体内に直接取り入れることで新陳代謝が促進され細胞が活性化されます。プラセンタはサプリメントとして発売されているものもありますが、「ヒト由来」のプラセンタは医療機関でのみ扱うことが認められています。また通販なども購入できる一般用プラセンタ内服薬と違い、医師もしくは看護師のみ投与可能な医療機関のプラセンタ注射は有効成分を筋肉に注射することで高濃度な成分が直接体内に届きますので、栄養が消化器官を経由しないことで、より高い効果を感じられることがあります。単一の有効成分の薬と異なり、プラセンタはタンパク質・アミノ酸・ビタミンなど含まれる多くの成分が複合して相互作用しながら効果を出していると考えられています。※1週間に1~2回が目安です。

薬の主な作用

礎代謝向上作用、細胞活性化作用、呼吸促進作用、血行促進作用、造血作用、

疲労回復作用、血圧調節作用、自律神経調節作用、ホルモン調整作用、

免疫強化作用、活性酸素除去作用、抗突然変異作用、創傷回復促進作用、

抗炎症作用、抗アレルギー作用、体質改善作用、強肝・解毒作用、

妊婦の乳汁分泌促進作用、食欲増進作用、精神安定作用、等

効果が期待できる病気・症状

花粉症、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、不眠症、

自律神経失調症、頭痛、肝機能の改善、腹部の不快な症状、更年期障害、生理痛、

生理不順、冷え性、月経不順、肩こり、関節痛、腰痛、免疫力減退、風邪、

精力減退、視力減退、嗅覚減退、味覚減退、耳鳴り、美白、美肌、シミ、シワ、

たるみ、等

料金

・プラセンタ 1A : 1,200円

・プラセンタ 2A : 2,000円

・プラセンタ 3A : 2,800円

※価格は税込です

※自費診療が初めての場合、自費診療の初診料として別途3,000円(税込)がかかります。

副作用について

ヒト由来のタンパク・アミノ酸製剤にショック症状を引き起こす恐れがある場合は、ただちに投与を中止することとなっています。また、痛みなどの副作用報告もありますが、いずれも重篤な症状に発展したケースはないと報告されています。

注意事項

※効果を保証するものではありません

※体質や体調などにより、アレルギー反応、注射・点滴部位の皮下出血(あざ)、針の刺激などによる貧血、気分不快などの症状が出る場合があります。注射・点滴が苦手な方はご相談ください。

※プラセンタ注射初回の方はアレルギー反応などが現れないか確認するために、注射の後15〜30分程院内で経過観察させていただきます。

※プラセンタ注射を受けた場合は献血を受けることができません。また、臓器提供は原則として控えることが求められています。

※プラセンタ注射自体に害はありません。

プラセンタつぼ打ち注射(肩こりを解消)

プラセンタの成分そのものが、肩こりに対して有効的ですが、一般的なプラセンタ注射は、腕などの皮下・又は筋肉に注射をすることが多いですが、プラセンタつぼ打ち注射は、「つぼ打ち」と言う通り、肩のつぼに直接注射することによって、つぼへの刺激と、プラセンタ成分による効果と、2つの相乗効果から肩こりの痛みを効率よく緩和させると考えられています。

肩凝りになる原因は、血行不良や冷え症、筋肉の硬化、眼精疲労、運動不足、ストレスなど、様々です。生活習慣の見直しで肩こりが改善されることもありますが、プラセンタつぼ注射を取り入れることで、 より痛みを軽減させることができます。

主な効果

・血行促進(血流を良くする)作用

血行が悪いと、全身に酸素や栄養が行き渡らず、乳酸など老廃物が蓄積されて、硬い筋肉に変わり肩こりが起こりやすくなります。プラセンタにより、血流が改善され血行が良くなることで、肩こりは緩和されていきます。

・自律神経調整(自律神経のバランスを整える)作用

自律神経のバランスを整えることで、特にストレスからくる肩こりの場合、肩こりが良くなります。

・抗炎症(炎症を抑える)作用

プラセンタの「炎症を抑える作用」で慢性化した痛みを抑えます。

・その他全身への作用

プラセンタそのものに、疲労回復や冷え性の改善、老化予防、肌のハリ・ツヤといった美容効果があり、肩こり以外の効用も期待できます。

特徴

・施術時間は、最短「1分」

お買い物やお仕事の合間に気軽に受けられます。忙しくてマッサージに行けない方にもおすすめです。

・即効性

個人差はありますが、早い方はプラセンタ注射施術直後や数時間後に効果を実感できることもあります。

※内服の鎮痛剤を使いたくない方にもおすすめです。

料金

・プラセンタつぼ打ち注射 1A : 1,600円

※価格は税込です

※自費診療が初めての場合、自費診療の初診料として別途3,000円(税込)がかかります。

副作用について

ヒト由来のタンパク・アミノ酸製剤にショック症状を引き起こす恐れがある場合は、ただちに投与を中止することとなっています。また、痛みなどの副作用報告もありますが、いずれも重篤な症状に発展したケースはないと報告されています。

注意事項

※効果を保証するものではありません

※体質や体調などにより、アレルギー反応、注射・点滴部位の皮下出血(あざ)、針の刺激などによる貧血、気分不快などの症状が出る場合があります。注射・点滴が苦手な方はご相談ください。

※プラセンタ注射初回の方はアレルギー反応などが現れないか確認するために、注射の後15〜30分程院内で経過観察させていただきます。

※プラセンタ注射を受けた場合は献血を受けることができません。また、臓器提供は原則として控えることが求められています。

※プラセンタ注射自体に害はありません。

にんにく注射(ビタミンB1等の栄養注射)

体内で効率よく作用するビタミンB1が豊富に含まれた注射液を使っていますが、材料ににんにくを使っているわけではありません。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える役割を担っており、筋肉に蓄積する疲労物質の乳酸を分解するため、疲労回復に有効です。ビタミンB1が不足すると全身の倦怠感、食欲不振、むくみなどさまざまな健康障害が現れやすくなります。※1週間に1~2回が目安です。

効果が期待できる病気・症状

疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え症、腰痛、関節痛、ニキビ、肌荒れ、口内炎の改善、等

料金

・にんにく注射(ビタミンB1等の栄養注射)     : 2,500円

・にんにく注射(ビタミンB1等の栄養注射) ※増量 : 3,000円

※価格は税込です

※自費診療が初めての場合、自費診療の初診料として別途3,000円(税込)がかかります。

副作用について

・血管痛を感じることがあります。

・注射後、にんにく臭を感じることがあります。

注意事項

※効果を保証するものではありません

※体質や体調などにより、アレルギー反応、注射・点滴部位の皮下出血(あざ)、針の刺激などによる貧血、気分不快などの症状が出る場合があります。注射・点滴が苦手な方はご相談ください。

肝機能改善・疲労回復注射

肝機能を高める成分、アルコールを分解する際に消費されるビタミン類、解毒作用のあるグリチルリチン酸、飲酒後の体調改善に重要なアミノ酸・ブドウ糖が多く入っております。※アルコールを飲む前におすすめです。

料金

・肝機能改善・疲労回復注射 : 3,000円

※価格は税込です

※自費診療が初めての場合、自費診療の初診料として別途3,000円(税込)がかかります。

副作用について

・血管痛を感じることがあります。

注意事項

※効果を保証するものではありません

※体質や体調などにより、アレルギー反応、注射・点滴部位の皮下出血(あざ)、針の刺激などによる貧血、気分不快などの症状が出る場合があります。注射・点滴が苦手な方はご相談ください。