【 主婦の方も うつ病 にご注意ください 】

主婦の うつ病 は、夫婦間のコミュニケーションの不和や親戚とのトラブル、家事や育児の悩みなど、様々なストレス要因が絡み合って起こります。また外部の人と接触する機会が少ないと、孤独感に襲われやすく、それもひとつの要因となります。このように主婦特有の心の状態には周りの人の理解が必要です。
うつ状態 になると、キッチンに立つこともプレッシャーに感じたり、飲酒で気分を紛らわす「キッチンドリンカー」になってしまうなど、うつ病を悪化させていきます。

また、ホルモンのバランスが乱れると、 うつ病 になりやすいと言われています。女性の うつ病 は、女性ホルモンであるエストロゲンの変動が激しいときに発症しやすいとされています。そしてその変動が激しくなるのが、月経、妊娠、出産、閉経時。エストロゲンの分泌量が減ると、精神を安定させる働きを持つ脳内物質のセロトニンが低下し、うつ病を引き起こしやすくなるのです。
事実、女性は男性よりも約2倍、うつ病になる可能性が高いのです。
無理して頑張り過ぎず、一人で抱え込まないようにしましょう。少しでも思い当たることがございましたら、まずは 精神科クリニック 、 心療内科クリニック 、 メンタルクリニック への受診をご検討ください。

渋谷神山町 診療所 ( 心療内科 ・ 内科 クリニック )は、JR線・東急線・京王井の頭線・東京メトロ『 渋谷 駅 』A2出口から《徒歩7分》 京王井の頭線『 神泉 駅 』北口から《徒歩9分》 東京メトロ千代田線『 代々木公園 駅』2番出口から《徒歩10分》 小田急線『 代々木八幡 駅 』南口から《徒歩12分》 と4駅6路線からお越し頂ける、東京都 渋谷区 神山町 、渋谷区役所やNHK、東急百貨店渋谷本店から歩いてすぐ近くの 精神科 ・ 心療内科 ・ 内科 を標榜する、 メンタルクリニック ( 精神科 ・ 心療内科 の クリニック )です。
うつ病 、 双極性障害(躁うつ) 、 不眠症 、 認知症 、 適応障害 、 パニック障害 、 社交(社会)不安障害 、 強迫性障害 、 統合失調症 、 自律神経失調症 、 認知症 、 発達障害 、 月経前症候群(PMS・PMDD) 、
その他職場のメンタルヘルスの問題、家族・育児の悩みなどに対して、日本精神神経学会認定の 精神科 専門医 で 精神科 、 心療内科 の診療経験豊富な 医学博士 が患者様一人一人に合った適切な診療をさせていただきます。

渋谷神山町 診療所 ( 心療内科 ・ 内科 クリニック )では、 精神科 や 心療内科 などの メンタルクリニック の受診が初めての方でも気楽に通えるような雰囲気の クリニック を目指しております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。