【 心療内科 / 精神科 の 薬物療法 について② 】 抗うつ薬

抗うつ薬 は、 うつ病 に対して使用されるのはもちろんですが、他にも パニック障害 、 強迫性障害 、 社会不安障害 などの 不安障害 にも用いられます。他にも 摂食障害 の 過食衝動 に対して 処方 される場合もあります。

抗うつ薬 は、脳内の セロトニン 、 ノルアドレナリン 、 ドーパミン などの神経伝達物質の働きを調整することで、 うつ や 不安 を改善すると考えられています。現在、最もよく使われるのは SSRI と呼ばれる種類の 抗うつ薬 です。これは セロトニン に対して選択的に働く 薬 と言う意味で、副作用が少なく飲みやすいとされています。

SSRI が開発される前は、 抗うつ薬 の主役は 三環系 抗うつ薬 と呼ばれるものでした。 三環系 抗うつ薬 は効果は優れているのですが、口が渇いたり、便秘がひどかったり、立ちくらみがしたり、などの副作用が確認される場合もあり、時に飲み続けることが難しいこともありました。
最近の SSRI や SNRI と呼ばれる 抗うつ薬 はこうした副作用が軽減されて飲みやすくなっているのが特徴です。

渋谷神山町 診療所 ( 心療内科 ・ 内科 クリニック )では、患者様の状態をお伺いし、適切な 薬物療法 について説明させていただきます。もちろん、患者様ご本人のご希望も伺いながら、 処方 の内容を決定していきます。
少しでも気になることがありましたら、まずは 精神科クリニック 、 心療内科クリニック 、 メンタルクリニック への受診をご検討ください。

渋谷神山町 診療所 ( 心療内科 ・ 内科 クリニック )は、JR線・東急線・京王井の頭線・東京メトロ『 渋谷 駅 』A2出口から《徒歩7分》 京王井の頭線『 神泉 駅 』北口から《徒歩9分》 東京メトロ千代田線『 代々木公園 駅』2番出口から《徒歩10分》 小田急線『 代々木八幡 駅 』南口から《徒歩12分》 と4駅6路線からお越し頂ける、東京都 渋谷区 神山町 、渋谷区役所やNHK、東急百貨店渋谷本店から歩いてすぐ近くの 精神科 ・ 心療内科 ・ 内科 を標榜する、 メンタルクリニック ( 精神科 ・ 心療内科 の クリニック )です。
うつ病 、 双極性障害(躁うつ) 、 不眠症 、 認知症 、 適応障害 、 パニック障害 、 社交(社会)不安障害 、 強迫性障害 、 統合失調症 、 自律神経失調症 、 認知症 、 発達障害 、 月経前症候群(PMS・PMDD) 、
その他職場のメンタルヘルスの問題、家族・育児の悩みなどに対して、日本精神神経学会認定の 精神科 専門医 で 精神科 、 心療内科 の診療経験豊富な 医学博士 が患者様一人一人に合った適切な診療をさせていただきます。

渋谷神山町 診療所 ( 心療内科 ・ 内科 クリニック )では、 精神科 や 心療内科 などの メンタルクリニック の受診が初めての方でも気楽に通えるような雰囲気の クリニック を目指しております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。